ピアノが欲しい!電子ピアノが向いているのはどんな人?

買うならキーボードより電子ピアノ!?

ピアノを選ぶとき、「長く続けられるかわからないから…」と取りあえず一番安いキーボードを買う人もいるかもしれません。でも、キーボードはピアノと全然タッチが違いますし、鍵盤が足りなくて弾ける曲も限られてしまいます。アコースティックピアノより安価で購入したいなら、鍵盤が88健ある電子ピアノを買うのがおすすめです。最近では、コンパクトで軽量でスマートなデザインのタイプも売られているので、置き場所にも困りませんよ。

多彩な機能で楽しみながら練習できる

電子ピアノの魅力は、何といっても機能がたくさんあることです。ピアノ以外にもフルートやバイオリン、サックスなど音色を変えられたり、さまざまなリズムを鳴らしたりすることができます。楽しみながら練習したい人には、ピッタリな楽器です。機種によっては、オンラインで曲や楽譜をダウンロードすることもできます。自動演奏機能や鍵盤が光って押す鍵盤をナビしてくれる機能は、独学でピアノを学びたい人にとっては助かる機能ですね。

引っ越しの多い人やマンション暮らしの人もOK

引っ越しが多い人にも、電子ピアノは向いています。大きくて重いアコースティックピアノに比べて、持ち運びが簡単にできるからです。また、定期的な調律を必要としない点もメリットでしょう。電子ピアノは弦を張っていないなので、弦がゆるんで音程が変わってしまうことがありません。引っ越しの移動によって音が狂ってしまう心配もありませんね。ヘッドフォンを使って音を周囲にもらさず練習ができるので、マンション暮らしの人や夜間に練習したい人にも向いているでしょう。

楽器は、音楽もしくは合図に使われる道具です。発音原理や音域・地域の他、機能などによって分類されます。